天使の杖でおいでやす トップページへ戻る

修学院界隈七福めぐりB
いとしのゴーストタウン・プラザ修学院に潜入!その壱 パパジョンズ修学院店



お店情報にジャンプ 商店街へのアクセスにジャンプ

修学院界隈七福めぐりも中盤に差しかかったところで、修学院界隈の中枢?
「プラザ修学院」に潜入してみたいと思います。
プラザ修学院というのは修学院駅前のアーケード商店街で、北山通と白川通を、その三叉路の斜め北西でつないでいる、
全長100メートル足らずの商店街です。
単に歩道に屋根があるとかいうのではなく、道の左右に商店が連なり、頭上にはアーチ型の半透明な天井が続く、
まごうかたないアーケード街です。
ただしおそろしくひっそりしています。
ひっそりしているだけでなく、商工会のようなものが存在しないのか(あったらすいません)、
プラザ修学院と検索しても、目に入るのはテナントの物件情報ばかりで
商店街の情報は見あたりません。
京都にはいろんなおもしろい観光地があるけれど、こここそは京都随一のゴーストタウンとして
脚光を浴びるにふさわしい、と今度は「京都 ゴーストタウン」で検索してみたら、なんと!
現在はコロナの影響で京都の街全体がゴーストタウン化しているらしく、
ネット上にはその手のニュースが犇めいて、プラザ修学院は身を隠すかのようにひっそり。
どこまでもゴースト魂を貫いています。
ただし「シャッター街」という地味な称号は数多く与えられているようでしたので、
まあ似たようなものだということで、ここでゴーストタウンとして光を当ててみたいと思います。
ここまででもじゅうぶんゴースト感がにじみ出ているとは思いますが、実はプラザ修学院の
ゴーストパワーの見せ所?はここからです。
なんとこの商店街、見えている人にも見えない?不思議ストリートのようなのです。
以前この商店街の入口に立って、通りすがりのかたに「プラザ修学院を探しているんですが・・」と聞いたところ、
「ないです」ときっぱり言い切られてしまったのです。
私は伊達や酔狂で商店街の目の前で道を訊いたわけではなく、「確かこの辺り」と思っても
どうしても入口が見つけられずにうろうろしてしまうことが多いのですが、
それはどうやらこの通りが、北山通に対して斜め45度ぐらいの鋭角に接しているせいかもしれないということが、
調査により明らかになってきました。
おそらくぱっと見は、いちばん入口側の建物が歩道から少し広めにエントランスを設けているように見せかけ、
その横に商店街が延びていることをカモフラージュしているのではないか?と勝手な想像をしています。

そんなプラザ修学院ですが、中には隠れた名店が潜んでいます。
そこで今回、yukiが2回に渡って潜入レポをお届けしたいと思います。
ついでに私自身、レポート作成を通じてゴーストさんと仲良くなり、
いつでも中に潜り込めるようになりたいと目論んでいます。

そんなわけで、最初にyukiが乗り込みますのは
チーズケーキの名店・パパジョンズの修学院店です。
パパジョンズといえば、京都初の本格的ニューヨークチーズケーキのお店として
不動の人気を誇るチーズケーキの老舗ですが、その名店のケーキ工房が
このプラザ修学院の中にあるのです。
そして作りたてをテイクアウトできちゃうのです。
その直売店とも言うべきお店が実にこじんまりとしていて、工房の裏口から
できたてのケーキをわけてもらえるような穴場感までついてきちゃうのです。
お店は商店街に面したショーケースに数種類のケーキが並んでいて、
何を買うか決まったらインターホンを押すと奥からお店のかたが来てくれる・・
ようなのですが、私はいまだかつてインターホンを見つけられたことがなく、
いつも居合わせたお客さんやおとなりの電気屋さん?が代わりに押してくださっているので、
これからちょっと確かめにいってこようと思います。
では、いってきます!

ただいま戻りました!
きょうはなんと、お店がお休みでした(注:調べてから行きましょう)
ですが抜かりはありません。
まずは商店街にうまく入れるよう,入口調査をおこなってきました。
そしてすごいことを発見しました。
なんとプラザ修学院は、人だけでなくグーグルマップからも身を潜めているようなのです。
この商店街を通り抜けに使っておられるかたが親切に声をかけてくださり、
運良く入口がすぐに見つかったので、パパジョンズを目的地にしてナビを開始。
すると、グーグルマップは北山通を進み、白川通を北にいくように、と
完全に目の前の最短ルート・プラザ修学院を無視して指示を出してきたのです。
恐るべきゴースト魂。ちょっとかっこよくすら思えてきました。

■プラザ修学院の入口はここにある!
@修学院駅側(北山通沿い北側)の入口
・北山通と白川通の三叉路(音響信号あり)の北西角(北山通側)の横断歩道の点字ブロックから
北山通を西に105歩進んだところに市バス修学院駅前(東行き)バス停があります。
(ただし点字ブロックはないので、バスを使う場合は歩道と車道の間を探り、
バスを使わない場合はバス停は見つけようとせず、歩道の建物側の溝蓋沿いに歩きましょう)
バス停からさらに50歩進んだところ右手がプラザ修学院入口。
90度 右を向き、さらに45度 右を向くと、正面に商店街が延びています。
(お天気のよい日なら、弱視の方ならアーケード越しの明るい空が前方に続くのが見えると思います)
・なぜか双鳩堂から(双鳩堂は北山通と大原道の三叉路の南西角にあります)
お店を出てすぐ大原道を東に渡り、北山通沿いを東に50歩ほど進むと
北山通と東大路通の三叉路の南西角です。
ここに北山通を北に渡る横断歩道の点字ブロックがありますので、
左を向き、信号が青になったら北に渡ります
(音響信号ではないので、北山通の車の流れが停まったのを確かめて渡ります)
渡りきったら右を向き、北山通をさらに東へ進みます。
47歩進んだところで叡山電鉄の踏切があります。
(ここは電車が結構頻繁に通るので気をつけましょう)
踏切を渡ったら、さらに東へ40歩進みます。
(ここには京都銀行や学習塾があり、自転車が停まっていることがありますので
慎重に白杖を振りましょう)
40歩進んだところに小さな通りがあります。左にグレーチングがありますので
左伝いに通りを東へ渡り、渡りきってさらに東へ10歩進んだところで
体の向きを左に45度変えると、プラザ修学院の入口です。
北山通の歩道との境界には、杖触りのはっきりしない溝蓋があります。
プラザ修学院の中を約163歩あるくと、商店街を通り抜けて白川通の西側に出ます。
A白川通沿い西側の入口
北山通と白川通の三叉路(音響信号あり)の北西角(白川通側)の横断歩道の点字ブロックから
白川通を北に70歩進んだところ、左手です。
こちらも歩道との境界線には、目立たない溝蓋があります。
こちらの入口は、比較的白川通と垂直に近い角度で接続しているので、
左を向くとすぐアーケード街があることに気づきます。

商店街の中をしばらくさまよったのですが、結局お店の位置はわからなかったので、
明日また出直そうと思います。
レポートの続き、どうぞお楽しみに!

〜翌日〜

いってまいりました〜。
きょうはちゃんとお店があいてました。よかった。
今回は商店街の東(白川通側)から入ったのですが、
お店があいていると、商店街に入った途端甘い香りが立ちこめていました。
そして1、2、3と歩数を数えながら歩くと・・
東の入口から20歩のところ左手に、目指すお店がありました。
目印になりそうなのは、お店の前の足下に置いてある、
高さ80センチくらいのボードの看板。
天井にはスポットライトのような丸い照明がひとつ見えました。
でも実は、お店に辿り着けたのは、ここかなあ?と思っているうちに、
お店の前に自転車を停めて何を買おうか選んでおられたお客さんに
ぶつかってしまい、優しそうなかただったので
「あの、ここはケーキ屋さんでしょうか」
と聞くことができたからでした。
「あ、はい」
「ちなみに今は順番に並んでいらっしゃるんでしょうか」
「いえ、何を買おうか迷い中なので、先にどうぞ」
「私、何があるのかわからなくて、いつもお店のかたに声をかけて教えてもらってるんです」
「それなら、私でよかったら、あまり上手じゃないですが説明しましょうか」
「いえあの、どうぞお先に買ってください」
「いえ、私はゆっくり考えますから」
「ありがとうございます、じゃあお願いしていいですか?」
そしてショーケースに並んだ数種のケーキ、それから
ショーケースの上のクッキーも、とてもわかりやすく説明してくださいました。
いつの間にかお店のかたが来てくださったのできょうはもう必要無かったのですが、
今度来たときのためにインターホンの場所も知りたいという私に、
ショーケースの上、向かって右に置いてありますと手でふれさせてくださいました。
結局先に買物をさせていただいた私を笑顔で見送ってくださった
優しいかた、本当にありがとうございました。
帰り道は心があったかくて、冷たい風もなんのその。
スキップしたい気持ちでしたが、それではせっかくのケーキが
えらいことになりますので、また1、2、3・・と数えながら
今度は商店街の西端、北山通へと向かいました。
138、139、140!
また来るね、いとしのゴーストタウン・プラザ修学院♪

■お店情報
PAPAJon's(パパジョンズ)修学院店
京都市左京区山端壱町田町8-57
営業:11時から17時
定休日:火曜(※ホームページでは不定休となっています)
電話:075-711-4684
★行き方おさらい
商店街の中は道の両側に定間隔に柱があり、その奥に商店がある感じですが、
柱から飛び出して置かれているベンチや看板もあるようなので
左右どちらも伝い歩きには向かない感じです。
弱視のかたならアーケード越しの空を見ながら通りの中ほどをまっすぐ歩けると思いますが、
難しい場合は北山通りと白川通の三差路を北に進む
グーグルマップお勧めのルートが歩きやすいと思います。
この部分は歩道と建物の間の溝蓋伝いに歩けますので
三差路の点字ブロックから北へ70歩のところで左の商店街に入り、
あと20歩で左に寄るとお店です。
ショーケース右上のインターホンを押すと、
ショーケースの上のガラス窓があいて、お店の方が対応してくださいます。

★商品
ケーキはホールとカットがあり、カットはニューヨークチーズケーキのほか、
季節のチーズケーキ、キャラメルマーブルチーズケーキ、チョコレートのケーキ、
カスタードのタルト、グルテンフリーのチーズケーキなど(各500円台)
クッキーもチョコチップ、レモン、カプチーノ、ウォルナッツなど色々で、
クッキーにもグルテンフリーのものがあります。
販売単位は10こぐらい入って500円台のもののほか、ふたつ入りで120円ぐらいの
小さいサイズのものもありました。ちょっとずつあれこれ買えるの、嬉しいですよね。

近いうちに潜入レポートその弐もお届けしたいと思います。
どうぞお楽しみに。

(2021.2 by yuki)


ページの先頭へ戻る
修学院界隈七福めぐり
@大好きです、いちご大福 双鳩堂
Ayukiさん、パン屋さんへいってきまーす! UMBER46
みんなのおでかけレポート集へ


1.トップページへ戻る
2.図のない京都図鑑(お出かけガイド)へ
3.お花つみガイド(お手洗い情報)へ
4.お役立ち情報玉くしげへ
5.杖休め茶屋へ